コースタルリージョン地方、パール地域のワイナリー。リーボスクルーフとは、リーボックの走り回る丘(Rheboks=リーボックと呼ばれる野生のシカ、kloof=丘)という意味。女性ワインメーカーの ロラニー・ロッツ(Rolanie Lotz)は、このワイナリーで醸造に携わって10年以上で、ワイナリー所有の畑で栽培されるブドウの特質を隅から隅まで理解して、醸造に取り組んでいます。

 

このワイナリーは、ワインツーリズムにも力を注いでいて、エステー ト内には、乗馬を楽しめる施設、池のほとりの広大な芝生でのピクニツクスペース、レストラン、ワインテイスティング、ウエディングスペース、ミュージックフェスティバル、ムービーフェスティバルなどの「おもてなし」を大切にしているワイナリーとしても注目されています。

 

農地と土着のフィンボス(南ア独自の植物)が混在するこのファームでは、北東と南西に面した斜面に、豊かな花崗岩と黒大理石の土壌を持つ丘陵地が広がり、円形劇場のようなユニークな地形に位置しています。ブドウ畑は標高100mから500m弱まであります。東向きの斜面は夏の高温の影響を受けにくく、西向きの斜面はパール地方で時々起こる強風の影響を受けにくいというユニークなテロワールに囲まれ、午後の遅い時間に山を流れる風は、ブドウの木を冷やすのに役立っています。

 

現在、リーボスクルーフには36haのブドウ畑があり、トレリス式とブッシュ式を選択することで、ワインのスタイル選択に多様性を持たせています。2002年に植樹された畑がこのワインエステートで最も古いブドウ畑で、最も新しいものは2016年に植樹された畑です。したがって、畑はかなり若めです。ワイン造りの観点からすると、これはエキサイティングなことで、畑の年齢が成熟するにつれて、果実の品質も向上するからです。このため、さまざまなワインのために果実の品質を最適化するために、ブロックや列の選択を極めて慎重に行うことができるのに恵まれました。収穫は、通常1月下旬から3月上旬まで行われます。

 

パールのボーランドの町から北西に約6kmのところに位置しており、エステートはパール山の麓、北東と北西に面した人里離れた渓谷に位置していますが、一部のブドウ畑は海抜340mの高さに植えられています。比較的温暖なワイン産地であることから、ブドウ畑の70%が赤ワイン用品種、30%が白ワイン用品種で、 シラーズ、ピノタージュ、シュナン・ブラン、シャルドネが、主たる栽培品種で75%以上を占めており、あまり知られていませんが、ムールヴェードル、デュリフ、カリニャンなどの品種も栽培しています。

 

ワインメーカーのロラニー・ロッツは、ローヌスタイルの優れた品種とブレンドを造ることで特に有名で、シラーズを得意としていますが、シャルドネやシュナン・ブランでも優れたワインを造っています。ブドウはすべて手摘みで収穫され、さらに手作業で房を選別し、最高の房だけを発酵と熟成に使用します。ワイナリーの目ざすゴールは、ブドウの自然な果実のアロマと個性をできるだけ残すこと、つまり、このユニークなテロワールをアピールすることです。表現力、複雑さ、バランスに非常に重点を置きながら、すべてのワインを丹念に作り上げた結果、ワインは常に洗練され、エレガントで洗練されたものとなっています。

 


NV リーボクスクルーフ フラットロック スパークリング

NV Rhebokskloof Flatrock Sparkling

果実味が前面に出た、柔らかな泡がそれを引き立てるスパークリング。

 

太陽の光がグラスいっぱいに広がるのような輝きのあるとても楽しいスパークリングです。果実味が前面に出た、柔らかな泡がそれを引き立てています。夏の晴れた日に、楽しい仲間と一緒にお楽しみください。白桃や黄桃など甘さを誘う、フレッシュな夏の果実が香りが広がり、ソフトな口当たりで丸みがあり、爽やかな強すぎない酸味と心地よい甘く感じる適度な果実味のバランスが魅力的なワインです。

 

シャルドネ100%。WO:コースタルリージョン地方、パール地域、アフター・パール地区。土壌は堆積した花崗岩。発酵はステンレスタンクで行い、時折バトナージュ(攪拌)を行うことで風味の発生を高めた。樽は使用せず。澱引きせずタンク内で一定期間熟成させ、ブレンドした。瓶詰めの前に炭酸ガスを注入。 

 

生ハムで巻いたメロンなど、甘くて塩気のある前菜、などとおいしく合いそうです。

 

alc: 13.00 ph: 3.54 rs: 12.00 ta: 5.90

 

STYLE

This is a delightfully enjoyable bottle of fizz, a glass full of sunshine. Lots of upfront fruit and flavour complimented by a soft bubble. To be enjoyed now with good company on sunny summer days.

 

WINEMAKING

Cellarmaster: Rolanie Lotz

Variety: Chardonnay 100%

Origin: Coastal Region, Paarl, Agter-Paarl

Soil Type: Decomposed graniteGrapes were whole-bunch-pressed to ensure cleaner fruit expression in the wine. Fermentation was done in stainless steel tanks where juice handling was quite reductive. The wine was kept on its primary fine lees until preparations were made to bottle.

 

VINIFICATION

Fermentation: 100% fermented in stainless steel tanks. The Chardonnay was kept on lees with occasional stirring to enhance flavour development.

Barrel Maturation: No oak used. Components matured in tank on the lees for an extended period before blending and bottling.

Bottle Maturation: The wine was infused with C02 before bottling to create the sparkle.

 

TASTING NOTE

Bursting with fresh summer fruit, white peach, and nectarine prominent on both the nose and the palate. Soft mouse and well-rounded with just the right balance of sweetness keep it alluring and the right amount of acidity to keep it together.

 

FOOD PAIRING SUGGESTIONS 

This will pair deliciously with sweet and salty appetizers like a prosciutto-wrapped melon.

 

希望小売価格(消費税抜き):¥3,000 (750ml)

JAN:6003998001442  ショップへ行く

 


2022 リーボクスクルーフ フラットロック シュナンブラン

2022 Rhebokskloof Flatrock Chenin Blanc

 

フレッシュでいきいきとした果実のアロマの特徴は品種の個性を表しています。

 

このワインは、新鮮な印象が感じられる、果実のアロマが特徴的なワインです。トロピカルフルーツや柑橘系フルーツのフレーバーの重なり合い、さわやかな酸味と余韻によってバランスが取れています。夏にぴったりのワインです。

 

シュナンブラン89%、グルナッシュブラン11%。WO:コースタルリージョン地方、パール地域、アフター・パール地区。土壌は堆積した花崗岩。

厳選された酵母を使用し、ステンレスタンクで低温発酵させた。ワインは瓶詰めの前に9ヶ月間シュール・リーさせ、バランスと風味を高めることができました。 

alc: 13.50 ph: 3.40 rs: 3.50 ta: 6.00 

 

このワインは、ニジマスのサラダやブッラータやモッツァレッラチーズとクラッカーなど、シンプルなお料理と一緒に楽しむのがおすすめです。

 

STYLE

This is a delightfully enjoyable bottle of fizz, a glass full of sunshine. Lots of upfront fruit and flavour complimented by a soft bubble. To be enjoyed now with good company on sunny summer days.

 

WINEMAKING

Cellarmaster: Rolanie Lotz

Variety: 89% Chenin Blanc, 11% Grenache Blanc

Origin: Coastal Region, Paarl, Agter-Paarl

Soil Type: Mostly decomposed granite

Yield: 10-12 tons per hectare

Alc: 13,5%、TA: 6 g/l、pH: 3,40、RS: 3,5 g/l

 

VINIFICATION

Fermentation: Cold fermented in stainless steel tanks with selected yeast strains. The wine was kept on lees for 9 months prior to bottling for the purpose to promote balance and flavour. No Oak used.

 

TASTING NOTE

This wine is characterized by freshness and upfront fruit aromas. A melody of tropical and citrus fruit flavours is balanced by crisp acidity and lingering aftertaste. The perfect summer wine.

 

FOOD PAIRING SUGGESTIONS 

This wine can be enjoyed with trout salad or burrata with parmesan crackers.

 

希望小売価格(消費税抜き):¥2,500 (750ml)

JAN:6003998000759  発売前 ショップへ行く

 


2019 リーボクスクルーフ フラットロック レッド

2019 Rhebokskloof Flatrock Red

フレッシュでいきいきとした果実のアロマの特徴は品種の個性を表しています。

 

このワインは、最初は新鮮な赤い果実がはじけ、真っ赤なプラムとラズベリーを思わせる香りが広がる。穏やかな酸味につづき、より落ち着いた口当たりの良いブラックプラムを思わせる果実感とイチゴジャムのような凝縮した果実味に変化し、心地よい渋みが骨格をささえます。ドメーヌで栽培されている最も著名な2つの黒ブドウ品種の魅力を引き出した1本です。果実味はとてもジューシーでみずみずしく、イチゴとプラムの主に赤い果実の特徴を備えています。どちらのワインもブレンドに対して具体的なキャラクターをたくさん加えています。シラーは心地よいスミレのアロマを加え、ピノタージュはふくよかな赤い果実と柔らかいタンニンで貢献する。また、デュリフの黒胡椒の香りがほのかに漂い、ワインの魅力に拍車をかけています。

 

シラーズ46%、ピノタージュ42%, デュリフ12%。WO:コースタルリージョン地方。土壌は堆積した花崗岩。ステンレスタンクで発酵させ、定期的にポンプオーバーを行った。品種によって異なりますが、0~8℃の温度で圧搾。マロラクティック発酵は、ステンレスタンクで行なった。3年目と4年目の300Lのフレンチオークを組み合わせ18ヶ月間樽熟成させた。

 

alc: 13.50 ph: 3.40 rs: 3.50 ta: 6.00 

 

このワインは、ピザやハンバーガー、うま味の強すぎないお料理と相性が良いでしょう。

 

STYLE

The wine bursts with fresh red fruit initially with flavours of bright red plum and raspberry but develops on to the mid-palate to a much more broody mouth-filling black plum with strawberry jam highlights.

 

WINEMAKING

Cellarmaster: Rolanie Lotz

Variety: 46% Shiraz, 42% Pinotage, 12% Durif

Origin: Coastal Region

Soil Type: Mostly decomposed granite

Yield: 10-12 tons per hectare

Alc: 13,5 %, TA: 5,7 g/l, pH: 3,47, RS: 2,8 g/l

 

VINIFICATION

Fermentation:  Fermented in stainless steel tanks on the skins.  Regular pump-overs were done. Pressed at 0 – 8 º B depending on the variety. Malolactic fermentation took place in stainless steel tanks. 300l French oak barrels.  A combination of third and fourth fill barrels was used. The wine was barrel matured for 18 months.

 

TASTING NOTE

This wine boasts ripe red berry aromas complemented by whiffs of cinnamon and white pepper on the nose. On the palate, there is a lovely balance between juicy dark fruit and lush tannins with a long spicy finish.

 

FOOD PAIRING SUGGESTIONS 

This easy-drinking wine can be enjoyed with a pizza or a burger.

 

希望小売価格(消費税抜き):¥2,500 (750ml)

JAN:6003998000698  発売前 ショップへ行く

 


2021 リーボクスクルーフ シャルドネ

2021 Rhebokskloof Chardonnay

フレッシュでいきいきとした果実のアロマの特徴は品種の個性を表しています。

 

オレンジの花やパイナップルのアロマが広がり、口に含むと、イエローレモン、熟したパイナップルとレッドグレープフルーツの香りの組み合わせへと展開していきます。中盤には、クリーミーなレモンのメレンゲのようなテクスチャーとフレーバーが広がり、バニラのアクセントも感じられます。甘い柑橘系のアロマは、最後の一口を飲んだ後も長く続く。香りの相乗効果は音楽のメドレーのよう。穏やかな酸味と果実味の広がりを感じる長い余韻を持つワインです。

 

シャルドネ98%、グルナッシュ・ブラン2%。WO:コースタルリージョン地方、パール地域、アフター・パール地区。土壌は堆積した花崗岩。300Lのフレンチオークで樽発酵させ、定期的にバトナージュを行う。2年目と3年目の300Lのフレンチオークで12ヶ月間樽熟成させた後に、3カ月瓶熟させリリースした。

Alc: 13.5%, TA: 6.0 g/l, pH: 3.38, RS: 2.3 g/l

 

このワインは、バランスが良いので、バターチキンや豚バラ肉料理と美しく相性が良いでしょう。

 

STYLE

This wine is a beautiful medley of flavours with red grapefruit and juicy ripe naartjie dominant at first, developing into an appealing lemon meringue texture and flavour complemented by hints of vanilla pod. The wine has a long finish with prominent orange blossoms and potpourri notes.

 

WINEMAKING

Cellarmaster: Rolanie Lotz

Variety: 100% Chardonnay

Origin: Coastal Region, Paarl, Agter-Paarl

Soil Type: Mostly decomposed granite

Yield: 8-10 tons per hectare

Alc: 13.5%, TA: 6.0 g/l, pH: 3.38, RS: 2.3 g/l

 

VINIFICATION

Fermentation:  Fermented in 300l French oak barrels. The wine was kept on lees with regular stirring. Barrel Maturation: Mostly second, third and fourth fill barrels. The wine was barrel matured for 12 months. Bottle Maturation: Bottle matured for 3 months before release.

 

TASTING NOTE

Aromas of orange blossom and pineapple are prominent on the nose. On entry, ripe yellow lemon flavours develop into a cocktail of ripe pineapple and red grapefruit. The midpalate is dominated by a lovely creamy lemon meringue-like texture and flavour with highlights of vanilla pod. The sweet citrus aromas linger long after the last sip.

 

FOOD PAIRING SUGGESTIONS 

This well-balanced wine will pair beautifully with a butter chicken or pork belly dish.

 

希望小売価格(消費税抜き):¥3,300 (750ml)

JAN:6003998001046  発売前 ショップへ行く

 


2019 リーボクスクルーフ シラーズ

2019 Rhebokskloof Shiraz

凝縮感のある果実のアロマの特徴は南アフリカのシラーズの個性を表しています。

 

このワインは、リーボクスクルーフの特定のテロワールを知るための素晴らしいスタイルであり、セラーマスターの才能を際立たせています。果実味はふくよかで表情豊かですが、エレガンスはヴェールにやさしく包まれており、シラーの特徴であるフローラルでスパイシーなアロマが果実味を引き立てています。樽の使用は巧みで、複雑味を高め、中盤の味わいを広げ、柔らかなタンニンをさらに際立たせています。

 

シラーズ97.5%、ヴィオニエ2.5%。WO:コースタルリージョン地方、パール地域、アフター・パール地区。土壌は堆積した花崗岩。ステンレスタンクでコールド・マセラシオンして発酵をうながし、定期的にポンプオーバーを行う。発酵後は、1週間マセラシオンを延長する。ステンレスタンク内でマロラクティック発酵させ樽熟させる。フレンチオークの新樽20%、残りの樽80%は、2年目と3年目を使用し18ヶ月間樽熟成。瓶内熟成は6ヶ月間。

Alc: 14.00%, TA:  5.6g/l, pH: 3.56, RS: 3.70 g/l

 

このワインは、仔羊のロースト、野菜、グリルしたポテトと相性が良い。数度冷やすと、スパイスの魅力的なニュアンスが感じられ、イタリア風のチーズの盛り合わせと完璧に合うでしょう。

 

STYLE

This wine is a magnificent window into the specific terroir at Rhebokskloof and highlights the cellarmaster’s talent. The fruit is full and expressive but still maintains a veil of elegance, the floral and spicy aromatics that Syrah is well known for complementing the fruit. The use of wood is judicious and adds complexity, broadens the mid-palate, and provides a bit more grip to the soft plush tannin.

 

WINEMAKING

Cellarmaster: Rolanie Lotz

Variety: 97,5% Shiraz, 2,5% Viognier

Origin: Coastal Region, Paarl, Agter-Paarl

Soil Type: Mostly decomposed granite

Yield: 8 tons per hectare

Alc: 14%, TA: 5.6 g/l, pH: 3.56, RS: 3.7 g/l

 

VINIFICATION

Fermentation:  Cold maceration and fermentation in stainless steel tanks. Regular pump-overs. Extended maceration for a week post-fermentation. Malolactic fermentation in stainless steel tanks. 20% new French oak barrels and 80% second and third fill barrels. The wine was barrel matured for 18 months. Bottle matured for six months.

 

TASTING NOTE

Aromas of orange blossom and pineapple are prominent on the nose. On entry, ripe yellow lemon flavours develop into a cocktail of ripe pineapple and red grapefruit. The midpalate is dominated by a lovely creamy lemon meringue-like texture and flavour with highlights of vanilla pod. The sweet citrus aromas linger long after the last sip.

 

FOOD PAIRING SUGGESTIONS 

Delicious with a roast leg of lamb, veggies, and grilled potatoes. If cooled down a few degrees, it gives enticing nuances of spice which pairs perfectly with an Italian-inspired cheese platter.

 

 

希望小売価格(消費税抜き):¥4,000 (750ml)

JAN:6003998001855  発売前 ショップへ行く

 


2018 リーボクスクルーフ ブラック・マーブル・ヒル シラー

2018 Rhebokskloof, Black Marble Hill Syrah

ワイナリーのフラッグシップ、テロワールを映し出したパールのシラーです。

このリーボスクルーフのシラー・シラーズについてのブログはこちら→★★★をご覧ください。

 

このワインは最初から最後までエレガントさをにじませ、何層にも重なる複雑さを備えています。一口一口が冒険のようです。イチゴやチェリーなどの赤い果実の風味があり、フローラルでスパイシーなアロマをよりハッキリと表現されています。特に、熟したイチゴとブラックチェリーがこのエレガントなシラーの基調をなしている。ホワイトペッパー、スターアニス、ジャスミンを思わす香りがミルフィーユのように重なりあり、一口飲むごとに際立つ。明るい酸味と柔らかなタンニンがワインを完成させ、フィニッシュは長くフローラルでスパイシーです。その結果、生き生きとした酸味と滑らかなタンニンによって、アロマとフレーバーから続く風味がみごとに調和した素晴らしい作品といえるでしょう。8年~10年目に熟成のピークが期待できます。

 

シラー100%。WO:コースタルリージョン地方、パール地域、アフター・パール地区。土壌は堆積した花崗岩。2日間、ステンレスタンクでコールド・マセラシオンして自然発酵をうながし、定期的にポンプオーバーを行う。発酵後は、1週間マセラシオンを延長する。ステンレスタンク内でマロラクティック発酵させ樽熟させる。フレンチオークの新樽80%、残りの樽20%は2年目を使用し12ヶ月間樽熟成。瓶内熟成は12ヶ月間。

 

Alc:14.5%, TA: 5.8 g/l, pH: 3.52, RS: 3.7 g/l

 

このワインは、仔羊のロースト、野菜、グリルしたポテトと相性が良い。数度冷やすと、スパイスの魅力的なニュアンスが感じられ、イタリア風のチーズの盛り合わせと完璧に合うでしょう。

 

STYLE

This wine is a magnificent window into the specific terroir at Rhebokskloof and highlights the cellarmaster’s talent. The fruit is full and expressive but still maintains a veil of elegance, the floral and spicy aromatics that Syrah is well known for complementing the fruit. The use of wood is judicious and adds complexity, broadens the mid-palate, and provides a bit more grip to the soft plush tannin.

 

WINEMAKING

Cellarmaster: Rolanie Lotz

Variety: 100% Syrah

Origin: Coastal Region, Paarl, Agter-Paarl

Soil Type: Mostly decomposed granite

Yield: 8 tons per hectare

Alc:14.5%, TA: 5.8 g/l, pH: 3.52, RS: 3.7 g/l

 

VINIFICATION

Fermentation:  Cold maceration for two days before inoculation with a selected yeast strain. Fermentation on the skins in stainless steel tanks. Regular pump-overs were done during fermentation. Malolactic fermentation done in stainless steel tanks.300l French oak barrels. 80% new and 20% second fill. Bottle Maturation: 12 months prior to release.

 

TASTING NOTE

Ripe strawberry and black cherry are the cornerstones of this elegant Syrah. They underpin layers of white pepper, star anise, and jasmine that are prominent on every sip. Bright acidity and soft tannin complete the wine, and the finish is long floral, and spicy.

 

FOOD PAIRING SUGGESTIONS 

This deep red will pair perfectly with an oxtail stew or a succulent steak.

 

 

希望小売価格(消費税抜き):¥8,500 (750ml)

JAN:6003998000858  発売前 ショップへ行く