シモンシッヒ(Simonsig)ワインエステートは、南アフリカワイン業界の草分けの一つとして認識されています。このワイナリーは、1971年にシュナンブラン100%のスパークリングワインの瓶内二次発酵、1977年にゲヴュルツトラミナー、1978年にシャルドネを南アフリカで初めて生産したことで名を馳せました。"シモンシッヒ"とは、文字通り「シモンズ山を眺める」ことを意味し、1968年にフランツ・マランがSimonsigというラベルで最初のワインをリリースしました。フランツ・マランは、当時のステレンボッシュ・ワイン・ルートの創設者の一人で、このルートは今日、南アフリカのワインツーリズムの中心地として多くの観光客を魅了しています。

 

一方で、フランツは従来のワイン販売の仕組みに苦しんでいました。大手ワイン商が小売店の多くを支配しており、彼のワインを市場に広めるのが難しかったのです。しかし、彼は積極的にニュースレターを発行し、妻の協力を得て手作業でワインのラベルを貼るなどし、ワインを郵送販売する方法を確立しました。

 

さらに、1979年にアンナ財団と提携し、保育所を設立。これにより、労働者の母親たちは仕事に復帰でき、経済的な安定を手にし、子供たちの教育を支援し、奨学金を提供しました。ここで成長したデンゼル・スワーツは、現在、シモンシッヒのブランドアンバサダーとして活躍しています。

 

今日、フランツの遺産は息子のフランソワとヨハン、孫のフランソワ・ジャック、クリステル、マイケルなどによって受け継がれ、シモンシッヒ・ワインエステートは南アフリカのワイン業界、ステレンボッシュのワイン産地、そしてマラン家の歴史の一部として、多くの人々に愛され続けています。

 



2021  シュナンブラン

2021 Chenin Blanc

 

教科書どおりの香りと味わい

 

緑色を帯びた鮮やかな澄んだ色調。メロン、パッションフルーツ、洋ナシを思わせる香りに、フレッシュなライムやトロピカルフルーツのアロマがはじけるように広がります。爽やかな酸味と柑橘類とトロピカルフルーツの層があるしっかりとした味わいで、程よい余韻が、このワインを特別なものに仕立てています。まさにシモンシッヒのテロワールを表現したワインです。

 

シュナンブラン100%。WO:ステレンボッシュ。1968年にワイナリーとして始めて創業者のフラン・マランがリリースしたワイン。収穫直前の12月と1月は、非常に好ましい涼しさで、ゆっくりと緩やかに成熟し、良い酸味と低いpHレベルの、並外れた風味の凝縮感があるブドウで、本当に記憶に残るシュナンブランのヴィンテージ。

 

alc: 13.70 ph: 3.20 rs: 2.5 ta:6.70

 

Vinification:

Grapes are handpicked, crushed and some lots are given overnight skin contact. Juice is cold settled to brilliant clarity and inoculated with selected yeast strains, 

well known for producing very fruity wines. Fermentation temperature is kept between 12-14°C to ensure a nice slow fermentation and optimal fruit flavour 

production.

 

Wine Description:

This vibrant Chenin Blanc displays a brilliant clear colour with a green tinge. A burst of tropical fruit aromas ranging from melon, passion fruit and pear to fresh 

lime. A well-structured palate with layers of citrus and tropical fruits. Refreshing acidity  and  good  length  makes  this  an  exceptional  summer  wine. A true 

expression of Simonsig terroir.

 

 

Serving Suggestions:

Beetroot  and  citrus  salad  with  goat’s  cheese,  steamed  mussels  with  a  garlic cream sauce, whole chicken on the fire with root vegetables and, if all else fails,  

just on its own for pure enjoyment. Serve between 10-12°C

 

希望小売価格(消費税抜き):¥2,700 (750ml)

JAN:6002123103006  ショップへ行く

 


2020 ゲヴュルツトラミナー スペシャルレイトハーベスト 

ライチの香りと心地よい苦味。シモンシッヒは、南アフリカでゲヴュルツトラミナーをリリースした最初のワイナリー。

 

淡い麦わら色。エキゾチックなトルコ菓子のアロマ、新鮮なライチと黄桃の香りに、リンゴの蜜、砂糖漬けのレモンの香りが重なりあっています。新鮮なすっきりした酸味、果実味の凝縮感、ほのかに甘いフィニッシュが加わり、やさしい甘さは強すぎず、のど越しにわずかに苦味を残す味わい。調和のとれた、半甘口の美味しいゲヴェルツトラミネール。

 

ゲヴュルツトラミナー100%。WO:ステレンボッシュ。1973年に南アフリカで初めてゲヴェルツトラミネールを植えワインをリリースしたのがシモンシッヒ。栽培が難しい品種で、房が小さく、収量が極端に少ないことから、南アフリカに122ヘクタールしかない。完熟した遅積みのブドウを手作業により収穫、除梗破砕後、圧搾まで24時間スキンコンタクとさせる。輝かしくなるまで清澄させ、果実や花を連想させる香を放つ酵母を添加して発酵に移る。13~15度でステンレス発酵させ、糖度28度で発酵を止め、このワインの特長を引き出す。

alc: 13.85 ph: 3.01 rs: 29.1 ta:6.0

 

Vintage Description:

Higher rainfall during the 2019 winter months and the coinciding increase in dam levels resulted in better water availability for vineyards. Even budbreak and a

large number of flowering bunches showed early promise. Conditions remained favourable, except for some wind during flowering and rain during December that

required meticulous vineyard management. Moderate temperatures and dry weather followed, resulting in an excellent season for white wines. Above average

yields with healthy and excellent quality grapes. An intense season that required immense focus and precise execution to manage. However, if managed well it held

great potential.

 

Wine Description:

This delightful Gewürztraminer displays a light straw colour. Expressive aromas of Turkish Delight, fresh litchi and yellow peach entice on the nose. These aromas

are well complimented by layers of apple nectar, grape and candied lemons on the palate. A harmonious palate with fresh acidity, incredible flavour density and a

subtle sweet finish. A delicious semi-sweet Gewürztraminer.

 

Cellaring Potential:

Enjoy when youthful and fresh, but it ages beautifully and gains superb complexity after 4 to 6 years.

 

Serving Suggestions:

Serve well chilled as a sundowner on a summer’s day. This beautifully balanced Gewuztraminer is the ideal companion to a spicy Indian or Durban curry. Do not

 

forget about the Cape Malay boboties and smoked cheeses.

 

希望小売価格(消費税抜き):¥3,000 (750ml)

JAN:6002123112008  ショップへ行く

 


2019  シャルドネ 

強すぎない心地よい樽香とおだやかな酸味と果実味の調和

 

シャルドネ100%。WO:ステレンボッシュ。1978年に南アフリカで初めてシャルドネでワインを販売したのがシモンシッヒ。30年以上の経験から、最高のテロワールと最適なシャルドネのクローンを組み合わせが、クラシックでエレガントなワインを造るための自信となっている。シモンシッヒの深い赤土とステレンボッシュの冷涼な海洋性気候が、シャルドネの高貴さを十分に表現するのに適している。手摘み収獲のうち、香りに好影響を与える適度に熟したブドウのみ使用。除梗破砕後、圧搾まで一晩置き清澄させる。15度でステンレスタンク内で主発酵を促し、フレンチオークに移して20度で発酵を終え、MLFは行わない。定期的にバトナージュを行いながら11か月間樽熟させる。新樽比率32%で、ほかは2年、3年目。alc: 13.41 ph: 3.28 rs: 2.14 ta: 6.5

 

Vinification:

Only top quality hand selected grapes are harvested at optimum ripeness according to their flavour profile. This Chardonnay was fermented and matured

in French Oak barrel for 11 months, 32% new oak. No malolactic fermentation took place.

 

Wine Description:

An expressive Chardonnay with a light straw colour. Whiffs of lemon sherbet and stone fruits are perfectly complimented by hints of vanilla pod and sweet

spice. On the palate, refreshing flavours of peach and loquat are elevated by lively minerality. Subtle oak adds depth and complexity to this silky Chardonnay.

 

Cellaring Potential:

Delicious to drink now, but patience will be rewarded with deeper complexity from 3 to 5 years from vintage.

 

Serving Suggestions:

Ideal with seafood dishes like fresh wild oysters, fish carpaccio, fish curry, creamy crayfish pasta and shellfish salad, as well as, creamy cheeses like ripe

Winelands Camembert, Pont le Eveque or Reblochon.

 

Do not serve too cold:

 

14°   - 16°C should be perfect.

 

希望小売価格(消費税抜き):¥3,000 (750ml)

JAN:6002123109008  ショップへ行く

 


2009 ピノタージュ

2009 Pinotage

 

熟成したエレガントなスタイル。数量割り当て商品

ピノタージュのバックビンテージ品。

ラズベリー系の果実味を際立たせるのが狙い。このピノタージュは風化した頁岩土壌で栽培され、美味しく香りの良いピノタージュ。

 

ピノタージュ100%。WO:ステレンボッシュ。ぶどうは契約栽培農家より調達。除梗・破砕後、低温で2日間醸し、自然発酵を促す。4日間パンチダウンとポンプオーバーを行い、圧搾して、ステンレスタンクにて6日間放置。MLFはセメントタンクとステンレスタンクで行った。1970年にシモンシッヒが初めてリリースした赤ワインがピノタージュでした。

alc: 14.00 ph: 3.69 rs: 2.80 ta: 5.30

 

In the vineyard : 

The first red wine released by Simonsig in 1970 was a Pinotage. Pinotage is a crossing of Pinot Noir and Cinsaut made by Professor A.I. Perold in 1924. This Pinotage is unwooded and the aim is to accentuate the raspberry fruitiness of the Pinotage grape unobscured by the wood. Our best Pinotage is grown on weathered shale soils which makes deliciously perfumed Pinotage. After an exceptionally wet winter, the soils were well saturated and throughout the growing season, the quintessential Mediterranean climate prevailed. However, it was the idyllic cooler conditions, which lasted from spring until February, that ensured a slower ripening of the early varietals.

 

About the harvest:

This year the first meaningful rainfall only made its appearance at the end of the harvest, which allowed the longest possible hang time for the late varieties to reach maturity and refined flavour spectrum. Well-rounded wines with good colour and outstanding fruit intensity are expected across Simonsig entire red wine portfolio this year. 

 

希望小売価格(消費税抜き):¥6,500 (750ml)

JAN:6002123331003  ショップへ行く

 


2020 カープス・フォンケル・ブリュット

2020 Kaaps Vonkel, Brut

緻密な泡立ちとブリュットを感じるはっきりした酸味

 

淡いゴールドの色調を持つクラシックなキャップ・クラシック。Kaapse Vonkelは、贅沢な泡立ちのひとつひとつにエレガンスと上品さを伝えています。白い花、リンゴ、ネクタリンの香りに、ショートブレッド・ビスケットの繊細なアロマが加わります。リンゴと桃の爽やかな風味が、繊細なミネラルの後味に続きます。美しい酸がこのキャップ・クラシックに並外れた余韻とフィネスをもたらし、あらゆるシーンを思い出深いものにしてくれるでしょう。

 

シャルドネ51%、ピノノワール47%、ピノムニエ2%。WO:ウエスタンケープ。シモンシッヒは、創業者、フラン・マランによって、1971年にカープス・フォンケル(「輝やく岬」の意味)として、南アフリカで最初にMCC(瓶内二次発酵のスパークリング)を製造した先駆者です。シモンシッヒのスパークリングの特長の一つは、「きめ細やかな、小さな泡」と評されます。ぶどうは全て手摘みで、全房を空圧圧搾機にて丁寧に圧搾して、濁りのない綺麗な果汁(キュベ)をとる。2日間清澄させ、ステンレスタンクで15~17℃で特別に選ばれた酵母で発酵させる。複雑さをワインに与えるため、シャルドネの一部は古いフレンチオークで発酵させる。新鮮さを残すためにMLFはさせない。

alc: 12.31 ph: 3.17 rs: 3.55 ta: 7.14 kPa: 520

 

Vinification:

All the grapes are handpicked in bins. The whole bunches are gently pressed in pneumatic presses to collect the purest juices named cuvée. After settling overnight, the juice is fermented in stainless steel tanks at about 15-17°C with specially selected yeast strains. To add complexity to the wine, a portion of the Chardonnay is fermented in older French Oak barrels.   No malolactic fermentation is done to preserve the freshness of the  wine. The  wine  is  blended  expertly  before being  bottled.  After fermentation in the bottle, the wine is aged on the lees for at least 20 months prior to disgorgement.

 

Wine Description:

A classic Cap Classique with a light golden hue. Kaapse Vonkel transmits elegance and refinement in every luxurious bubble. On the nose, white flowers, apples, and  nectarines  are  supported  by  subtle  aromas  of shortbread biscuits. Refreshing flavours of apple and peach are followed by a delicate mineral finish on the palate. Beautiful acidity contributes extraordinary length and finesse to this Cap Classique, making every occasion a memorable celebration.

 

Cellaring Potential:

Kaapse Vonkel is ready to drink upon release.  The 2020 has all the attributes to gain in richness and complexity for at least 4 to 6 years.  

 

Serving Suggestions:

The versatile Kaapse Vonkel can be served with scrambled eggs in the morning, bobotie for lunch, fresh mussels for dinner or cake for dessert. Not to mention the obvious match with fresh oysters, pâtés, or if all else fails, on its own with the people you love.

 

Serve between 6-8°C

 

希望小売価格(消費税抜き):¥4,000 (750ml)  \8,000 (1,500ml)

JAN:6002123440002  ショップへ行く

 


2020 カープス・フォンケル・サテン・ネクター

2020 Kaaps Vonkel, Satin Nector, Demi-Dex

心地よい甘さを残し、もう一杯の誘惑にかられる

 

輝かしい麦わら色。ハチミツ、洋ナシ、黄桃、わずかにカスタードプリンを思わせる香りが広がる。酸味は心地良く爽快に広がり、膨らむような果実味が優しい甘さと共演するような味わいのスタイルです。満足感のあるコクが豊に広がるところが印象的。

 

シャルドネ64%、ピノノワール34%、ピノムニエ2% WO:ウエスタンケープ。サテンネクターとは、光沢のある(サテン)花の蜜、また、神々の飲む霊酒で、美しさと不死が保てるとされる酒(ネクター)の意味。南アフリカの女性消費者のニーズに応えた泡で、2017年3月がファースト・リリース。2020年6月日本初上陸。ぶどうは全て手摘みで、全房を空圧圧搾機にて丁寧に圧搾して、濁りのない綺麗な果汁(キュベ)をとる。2日間清澄させ、ステンレスタンクで15~17℃で特別に選ばれた酵母で発酵させる。複雑さをワインに与えるため、シャルドネの一部は古いフレンチオークで発酵させる。新鮮さを残すためにMLFはさせない。15ヶ月間瓶熟させ、デゴルジュマンを行なう。 

 

alc: 11.68 ph: 3.16 rs: 38.4 ta: 7.75 kPa: 500

 

※お料理とのマリアージュについて、

このワインは、心地よい甘さを残すという表現をつかっていますが、次のようにご提案いたします。

 

客観的なデータとして、残糖は、38.4 g/lと高いのですが、同時に、酸度も7.75 g/lと普通の白ワインにしては、とても酸味の高い、言い換えれば、酸味に限って言えば、酸っぱいワインです。一方、官能的(味わってみると)、甘さを感じるのですが、酸味もあるので、果実味のジューシー感を楽しめつつ、その甘さに負けない酸味があるので、飲み疲れしないスタイルになっています。つまり、甘さが残るので、酸っぱさを感じさせないバランスのとれた魅力のあるワインといえます。

 

こういう点を考慮すると、このスパークリングが世界的に評価を得る理由として、

 

① アペリティフに使える

② 食中酒として使える

③ デザートでも使える

 

という、とてもお得なスタイルだといえます。

 

ただし、次のことがとても重要です。

 

それは、飲む温度です。①と②の場合は冷やして、③の場合は高めの温度が重要です。

 

ですので、野菜、魚介類のグリルと合わせる場合、そのお料理の味が塩味とかシンプルなスタイルであれば、是非、キンキンに冷やしてください。

ワインをグラスに注ぐと約1分でボトルのガラスの温度が、水温と同じ温度になります。オススメとしては、7度から10度ぐらいが、野菜、魚介類のグリルと合うかと思います。

 

一方、ソースやドレッシングがコクのあるタイプならば、うま味が強調されるので、やや高めの温度がよろしいかと思います。10度から12度でしょうか。

 

冷やし方については、当社の以下の動画サイトをごらんください。

 

https://youtu.be/flZcOge0Tmg

 

 

Vinification:

All the grapes are handpicked in bins. The whole bunches are gently pressed in pneumatic presses to collect the purest juice, named cuvée. The juice is then fermented in stainless steel tanks at 16°C with specially selected yeast strains to ensure optimum fruit and freshness in the wine. This MCC is bottle fermented and aged on the lees for 15 months prior to disgorgement.  During disgorgement, a larger volume of dosage is added to ensure a perfectly balanced style of Demi-Sec Cap Classique.

 

Wine Description:

A vibrant Demi Sec Cap Classique with a light golden hue and elegant, persistent mousse. On the nose, aromas of sun-ripe apples and peaches are followed by layers of tropical fruits. A luscious palate of mango and canned peaches with hints of lemon cream biscuits. Beautiful acidity contributes to a perfectly balanced Demi Sec Cap Classique, making every occasion a memorable one.

 

Cellaring Potential:

Kaapse Vonkel Satin Nectar is ready to drink upon release.   

 

Serving Suggestions:

Pair it with ripe full cream cheeses like Camembert and Brie or Blue Cheese. It also works well with fruity desserts made from orange, lemon and mango, or with hazelnut praline.

 

Serve between 6-8°C

希望小売価格(消費税抜き):¥4,000 (750ml)  

JAN:6002123443317  ショップへ行く

 


2020 カープス・フォンケル・サテン・ネクター・ロゼ

心地よい甘さを残し、もう一杯誘惑にかられる

 

美しいサーモン色で、エレガントで持続性のある泡が特徴的なカップ・クラシックです。野イチゴ、砂糖漬けのラズベリーの魅惑的なアロマに続いて、トロピカルフルーツと桃、あんず、さくらんぼ、スモモ、ネクタリンなど核果の層が現れます。フレッシュな味わいは、赤いリンゴ、プラム、チェリーのフレーバーを感じさせます。このワインは、骨格と美しい酸のバランスがとれた完璧なバランスを持っています。そのままでも、またお好みのデザートと合わせても美味しく召し上がれます。

 

手摘みで収穫。全房を空気圧のプレス機で優しくプレスし、キュヴェと呼ばれる最もピュアな果汁を抽出。ワインに最適な果実味と新鮮さをもたらすために特別に選択された酵母を用い、ステンレスタンクで14〜16℃の温度で発酵させた。瓶内二次発酵後、15ヶ月間瓶内熟成させ、デゴルジュマンする。

 

Vinification:

All the grapes are handpicked in bins. The whole bunches are gently pressed in pneumatic presses to collect the purest juice, named cuvée. The juice is then fermented in stainless steel tanks at 14-16°C with specially selected yeast strains to ensure optimum fruit and freshness in the wine. This MCC is bottle fermented and aged on the lees for 15 months prior to disgorgement. During disgorgement a larger volume of dosage is added to ensure a perfectly balanced Demi-Sec Cap Classique.

 

Wine Description:

Embraced by a delicate string of fine bubbles, the Satin Nectar Rose has a beautiful coral pink colour. Decadent aromas of red apples, wild strawberries and cherries are followed by flavours of sun ripe peaches and fresh melon. This Cap Classique has good structure with beautifully balanced acidity. Exquisite on its own or with your favourite dessert.

 

Cellaring Potential:

Delicious when youthful, when the primary grape bouquet is at its best.

 

Serving Suggestions:

Chinese and Thai dishes, lightly dressed seafood salads, fruit salads with red fruits and berries, Japanese sushi, crayfish thermidor and last, but not least, a decadent

dessert. Serve between 6-8°C 

 

希望小売価格(消費税抜き):¥4,000 (750ml)  

JAN:6002123445007  ショップへ行く*

 

 


2017 カープス・フォンケル・キュヴェ・ロワイヤル・ブラン・ド・ブラン

2017  Kaaps Vonkel, Cuvee Royale、Blanc de Blanc

満足感の高いプレステージのバランス

 

淡い麦わら色で、非常に繊細でつながり続ける泡立ち。レモンやライムの花を思わせる爽やかなアロマが、ストーンフルーツやリンゴ、焼きたてのパンを思わせる香りと重なり合って、よって引き立てられています。繊細で緻密な味わいは、これらのアロマを際立たせ、さらにミネラルとイーストの複雑さが加わります。このプレステージ キュヴェは、美しい酸が並外れた余韻をもたらし、あらゆるシーンを特別なものに演出してくれるでしょう。

 

シャルドネ100%。WO:ステレンボッシュ。ヨハン・マランが1990年にシャンパーニュで醸造研修を終え帰国後に、プレステージを作ろうと決め、このキュヴェ・ロワイヤルが誕生した。このBlanc de Blancは、ぶどうは全て手摘みで、全房を空圧圧搾機にて丁寧に圧搾して、濁りのない綺麗な果汁(キュベ)をとる。2日間清澄させ、全てステンレスタンクで15~17℃で特別に選ばれた酵母で発酵させる。デゴルジュマンまで、4年~5年瓶熟。

alc: 12.66 ph: 3.43 rs: 3.46 ta: 7.58 kPa: 560

 

受賞歴:Michelangelo Awards - Gold,  2021 Veritas Awards - Double Gold

 

 

Vintage Description:

The 2017 vintage was a challenging one that led to a smaller, but very promising harvest for the Stellenbosch region. The dry warm weather produced grapes with small berries with great fruit intensity. The cooler nights and warmer days during the ripening period resulted in grapes with excellent acidity, low pH and 

good fruit  formation.  An  excellent  Cap Classique  vintage  with  exceptionally flavourful, yet elegant Chardonnay base wines.

 

Vinification:

Only the best Chardonnay grapes grown on the finest Stellenbosch soils are hand selected to make this extraordinary Blanc de Blancs. Gentle whole bunch 

pressing yields only the finest cuvée. Primary fermentation took place in a stainless steel tank to ensure freshness and primary fruit. No malolactic fermentation is done. The wine is bottled to complete the second fermentation in the bottle and aged on the lees for at least 3 years.  

 

This Blanc de Blancs displays a light straw colour and exceptionally fine mousse. Refreshing aromas of lemon and lime flowers are complimented by layers of stone fruits, apples and freshly baked bread. A delicate and precise palate accentuates these aromas and offers additional minerality and yeasty complexity. Beautiful acidity contributes extraordinary length to this prestige cuvee, making every occasion a special celebration.

 

Style: Prestige Cuveé Blanc de Blancs Cap Classique Brut.

 

Cellaring potential: After maturing in our cellars for more than 3 years the Cuvée Royale has now reached good complexity and can be enjoyed now. However, this Blanc de Blancs will only gain in depth, flavour and complexity for several years come.

 

Awards:

Gold | Michelangelo International Wine & Spirits Awards | 2022

93 points | John Platter Guide | 2022

94 points | Gilbert & Gaillard International | 2021

Double Gold | Veritas | 2021

 

91 points | Tim Atkin | 2020

 

希望小売価格(消費税抜き):¥5,500 (750ml)  

JAN:6002123441009  ショップへ行く*

 


1998  ティアラ   

熟成した円熟味あるボルドースタイル。数量割り当て商品

 

カベルネソーヴィニヨン68%、メルロー32%。WO:ステレンボッシュ。

1990年が初ヴィンテージで、シモンシッヒのフラッグシップ。夏の生育期は非常に乾燥し、降雨量は2005年(9月~3月末)より46%少なかった。1月から3月の気温は通常より高く、果粒の大きさはかなり小さいことから、色と果実の強さを得ることができた。メルロはー、ソフトなタンニンとパワフルな果実味により、おそらく過去最高の素晴らしいワインとなった。カベルネ・ソーヴィニヨンは2006年の傑出した赤ワイン品種であり、ティアラ2006にカベルネ・フランとプティ・ヴェルドが含まれていないのは、このことが理由。18か月間樽熟させる。95%フレンチオーク、5%アメリカンオーク。新樽比率58%で、2年目15%、3年目27%

alc: 14.30 ph: 3.46 rs: 2.20 ta: 5.40

 

Vintage Description

The cool weather conditions during spring and early summer delayed the start of the vintage by 7 days. Significantly more windy days helped to keep the vines cool, but also dried out the soils. The growing season during summer was very dry with a 46% lower rainfall than 2005 (Sept - end March). Temperatures in January to March were higher than normal and berry size was significantly smaller benefitting colour and fruit intensity. Merlot produced stunning wines, perhaps the best ever due to soft tannins and powerful fruit. Cabernet Sauvignon was the stand out red variety of 2006 and this perhaps explains why Tiara 2006 contains no Cabernet Franc and Petit Verdot.

 

Wood Maturation

18 Months oaking. 95% French Oak, 5% American White Oak, New wood 58%, 2nd fill 15%, 3rd fill 27%

 

希望小売価格(消費税抜き):¥20,000 (750ml)  

JAN:6002123441009  ショップへ行く*