ローレンスフォードは、南アフリカの富豪クリスト・ワイズ氏が所有するケープ最大級のワイナリーです。最新醸造設備 (最大許容量は、4000トン)を完備し、ワインメーカーのハンス・ネル (Hans Nel)が 抜群のセンスでワイン造りの総指揮をとっています。

 

1700年に設立されたローレンスフォードは、現在、ヘルダーベルグ山麓に総面積353ヘクタール(東京 ドーム75個分、甲子園球場92個分)と いう広大な敷地に、ブドウ畑のみならず、各種野菜畑、果樹園、放牧場を所有しています。

 

1998年 にクリス ト・ワイズ氏がオーナーとなって以降、高級レンジのケープワイン造りに専念しており、2000年以降、テロワールの様々な土壌や環境に適した品種の栽培に変更しました。ワイナリーには、3星レストランのほか、結婚式やフィールドスポーツの可能なスペースも併設し、ワインツーリズムも完備した注目のワインエステートです。http://www.lourensford.co.za/

 

Promotion Video

ザ・リバーガーデン

スタンダード シリーズ。品種の香りと特長を気軽に楽しむスタイルとして評価を受けている。

 

 

プレミアム レンジ

ローレンスフォードのフラッグシップシリーズ。じっくり味わいたい、高級志向のプレミアムシリーズ。